具体的な作用|むくみの原因である水分はラシックスの利尿作用で改善させよう!

むくみの原因である水分はラシックスの利尿作用で改善させよう!

掌の上のカラフルな錠剤

具体的な作用

ここではラシックスの具体的な作用について説明したいと思います。
ラシックスにはフロセミドという成分による強力な利尿作用によって、体内の余計な水分を排出することで、むくみ解消に大きな効果をもたらしているわけですが、このフロセミドは体内でどのように作用しているのかをここでは説明します。

尿というものは腎臓で作られてから膀胱に移動するまでに尿道を通過します、その際にヘンレループと呼ばれている部位から再びにアミノ酸や糖と水分を再吸収しています。
このヘンレループの働きを阻害することによって、再吸収を防ぎ、排出する尿量を増やすことで利尿剤として働き、むくみを改善します。
このような作用からラシックスはループ利尿薬と呼ばれています。

この尿が再吸収される作用は、尿内に含まれているナトリウムが大きく関係しています。
ナトリウムは水と一緒に移動する性質があるので、ナトリウムが吸収されることで水分も同じように吸収されます。
そしてヘンレループにはナトリウムを輸送を行う物質があります。
これによってヘンレループはナトリウムを吸収すると共に尿の水分を吸収してるのです。
フロセミドはこのナトリウム輸送体の働きを阻害するので、ナトリウムを吸収できなくさせて水分の再吸収を防ぎ、排出する尿量をふやすというわけです。
またこの作用によってむくみの解消だけでなく、血圧を下げる効果ももっています。

このようにラシックスは、医学的なたしかな作用によって体内の余分な水分を放出することができるので、むくみに対して確かなを効果を発揮することが出来ます。